読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療費シミュレーター

将来人口推計と医療費の関係から、将来的な医療費の負担についてシミュレーションするツールを公開しました。

f:id:kaorumori:20140501163633p:plain

2040年時点の生産人口1人あたり医療費を対象にして、以下の基準で地図に色を塗っています。

  • 緑色:生産人口1人あたり医療費が90万円未満
  • 黃色:生産人口1人あたり医療費が90〜95万円
  • オレンジ色:生産人口1人あたり医療費が95〜100万円
  • ピンク色:生産人口1人あたり医療費が100〜105万円
  • 赤色:生産人口1人あたり医療費が105万円以上

簡単な考察

  • 多くの都道府県では医療費は2020〜2030年にピークを迎え、その後に減少に転じる。
    • 東京都は人口減少の開始時期が遅いため、医療費のピークは2040年以降となる。
  • 医療費が減少しても、それを上回るペースで生産人口も減少するため、生産人口1人あたり医療費は増加を続ける。

この他にも、最近は公的なデータを利用したデータ分析をしています。もしも興味ある人がいましたら、連絡ください。